リリカルナタワゴト

岡山在住、自虐的な自称映像作家、坂星るぅのブログ「リリカルナタワゴト」にようこそ。

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

映像のコピーとヲリジナル:序

えー、それでは先週予告していた「映像のコピーとオリジナル-体験のビデオ・アート」についての話をしたいと思います。

まず始めに映像(映画)とは何であるかという事を書こうと思います。
映像は絵画や彫刻などと違い、版画や印刷物、写真などと同じ大量複製が可能な代物です。現在ではデジタル複製技術の発達によりそのコンテンツ自体のオリジナルとコピーの境界はほぼ無いに等しいでしょう。

それ故に現在ではハリウッド映画などの商用映画は厳重にコピーライト=著作権の管理が厳重になされていると思います。その傾向が特に顕著なのがディズニーキャラクターなどの著作権なのですが、これらのキャラクターが保持している権利などについて長々と書くと、話が逸れてきそうなのでここではあえて割愛させて頂きます。

こういった傾向がある中で、さて映像を立体やその周囲にあるものと組み合わせ、自身の表現手段の一部として扱うビデオ・アーティストが作り出す、速い話がビデオインスタレーションなどの作品の場合、そのオリジナルのありようはどう変わっていくのでしょうか?

私は、それによってもたらされる体験そのものがオリジナルの根拠たり得るのではと仮定しました。
次週は、もっと突っ込んだ話や具体的な作家について話をしていきたいと思います。
スポンサーサイト
写真

コメントの投稿

secret

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Flashカレンダー

検索フォーム

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー&RSS

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。