リリカルナタワゴト

岡山在住、自虐的な自称映像作家、坂星るぅのブログ「リリカルナタワゴト」にようこそ。

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

映像のコピーとヲリジナル:破 Cパート

今日は、ビデオ・アートの父と言われているナムジュン・パイクの作品を取り上げてみたいと思います。
Techno boyTV Cello
左は"Techno boy"右は"TV Cello"という作品なのですが、この2つの作品、前回述べた二人の作家の作品とは少し毛色が違うところがあるのがどこかわかりますか?
実は、前回述べた作品群は主に映像を主体とした作品であるのに対して、この2つの作品はたとえ映像がなくても十分オブジェとして成り立つことにその相違点があるのです。
そこで気になってくる事は、いわゆるオブジェとインスタレーションの境界はどこにあるのかということです。
すなわちインスタレーションの定義とは何かということです。
次回は、前回予告した内容を若干変更して、インスタレーションである事を定義するために必要な要素は何か?という事に焦点を当ててみたいと思います。

つづく
スポンサーサイト
写真

コメントの投稿

secret

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Flashカレンダー

検索フォーム

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー&RSS

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。