リリカルナタワゴト

岡山在住、自虐的な自称映像作家、坂星るぅのブログ「リリカルナタワゴト」にようこそ。

写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

Tommyの東京旅行(転載)

卒業制作展も終わりみんなそれぞれ、好きずきに過ごしているものと思います。おらは大学院さ行くだ、いやいや、その間にあったことをふたつ、みっつ。

私は二日から五日にかけて東京まで旅をしておりました。
今まで就職活動のために上京することはあったのですが、今回は次の作品の資料集めのためと、純粋に楽しむためと、知り合いに会うためという目的がありました。
感想:楽しかったけどしんどかった!いやいや、旅はいいもんですねぇ♪

ではその間にあったエピソードをば、
二日は早朝から新幹線に乗車し、東京駅で下車しました。そこで私は埼玉に居る知り合いに会うために京浜東北線に乗り換えようとしたら、迷子になり、一時間ほど大荷物を提げながらさまよっていました orz

東京駅広すぎ

関東の人でも迷うそうですがともかくやっとこさ浦和に到着し、その知り合いと合流し部屋に荷物を置かせてもらい、目黒に向かいました。目黒に向かう前に飲んだ焼酎そば湯割りがかなりうまかったのを覚えています。K子君には悪いが俺はそばが大好きです。
で、目黒下車。ミスチルのプロモなどを撮っている村田朋泰の企画展が目黒区美術館でやっていたので、それに見に行くのが目的でした。閉館ギリギリまでそこで粘りました。

私の知り合い(Kさんという)はもとは群馬の出身で、私が大学2年のときに私の働いているレストランにバイトとして入って来て以来、親交が続いている人なのですが、その人が尾道での仕事を辞めて次の仕事を探しているときに、Nさんという人に次の職場を紹介をされたそうです。Nさんは荻窪にあるフランス料理屋のオーナーをされている方で、エグゼクティブ・ソムリエという肩書きを持っておりその方面でかなり有名な方なのだそうですが、夕食はその人のやっている店に食べに行きました。白ワインをKさんと二人で空けました、というかKさんはワインが苦手らしいので俺がほとんど飲んでたようなもんですが。
夕食後、浦和に戻りKさんの家の向かいにあるバーで三時まで飲んでました。

三日は昼に目が覚めました、その後Kさんが今働いてるホテルのレストランで昼ご飯を御馳走になりました、二日連続でフランス料理のフルコースなんて、この先一生食べることなんてないだろうなぁ、と思いながら皿を空けていきました。
昼過ぎにはKさんのオススメで上野動物園に向かい、閉園時間までまったりしていました。
Kさんに一時別れを告げ五時頃にはOrangepekoeのライブを見に渋谷AXに向かいました。ペコは、やっぱり俺の中では神だと思いました。
ライブは九時半には終演し、その後練馬区中村橋駅近くの亀田宅にお邪魔になりました。んーやっぱり時間経ってないからあいつはあんまり変わってないなと思いました。
四日は午前中は練馬の東映アニメーションミュージアムに足を運び、そこでビデオ上映されていた戦前/戦時中のアニメに釘付けになっていました。昼は横浜の馬車道に向かい、そこの貸し倉庫を利用してやっていた「Ellectrical Fantasista」というメディアアート/インスタレーションの展覧会を観に行きました。展示作品はかなりユニークで今後の制作の参考になるものが多かったのですが、雰囲気がどうも仲間内で盛り上がってるような印象を受けたのでいまいちでした。せっかく横浜まで行ったのに(うじうじ)
日が暮れる頃に表参道と青山に向かい、作品資料やDVDを買い漁りました。
表参道ヒルズがオープンしただけあって、原宿駅前は人ごみでごった返していました。その中のテナントに期間限定でTASCHENのショップが開店していたので、そこでも画集などをを購入し、ウェンディーズで晩飯後、浦和に舞い戻りました。
私はそこでKさんが仕事から帰ってくるまでDVD観たりTV観たりして時間をつぶしていました。
Kさんが帰宅後、話し込んでいたら朝の五時になっていました。

就寝

五日も昼に目が覚めました。私は急いで荷物をまとめKさんの家を後にし、恵比寿の東京都写真美術館に向かいました。そこで「文化庁メディア芸術祭」が五日まで
やっており、そこに行くのが目的でした。美術館の三階分のフロア丸々展示に使っており、最終日だけあってか観覧者もかなり多く、ギュウギュウになっていました。あぁ多分HOPES展もこんなカンジなんだろうなぁと思うと同時にムリに美術館でやらんでもいいやんけと思いました。アンケートでそのことを書きそうになりました。
展示作品はやはり日本最大のメディアアートの祭典だというだけあって、作品数も多く、影響を受けそうな魅力的なものも多数ありました、実際、自分が作ろうとするといろいろ苦戦しそうじゃが。

ともかくいろいろなものを観たり、体験したりして今回の旅は有意義に終えることが出来ました。やっぱりたまに遠出しないと、久山田にこもってるだけじゃいかんなと思う訳で。精神的にもダウナーになるしね。
次回は恐山観に青森だ♪
スポンサーサイト
写真

コメントの投稿

secret

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Flashカレンダー

検索フォーム

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー&RSS

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。