リリカルナタワゴト

岡山在住、自虐的な自称映像作家、坂星るぅのブログ「リリカルナタワゴト」にようこそ。

ログ:2006年04月

  • 2006/04/09
  • (日)
  • STRT
写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

今、すごい焦る

大学院に進学してはや一ヶ月が経とうとしてます。こないだ特講(大学院では座学のことを特講と呼ぶらしい)寝坊して出れんかった orz 院生にもなってこのザマかよ(泣)
ぼやきは置いといて…。

大学院では特に予定カリキュラムが学校から提示される訳ではなく、自分で予定を立ててそれに則って自主的な課題をこなしていく形になっています。そしてそれは終了後自分の志望する業種に照準を合わせたものにしていく必要があります。そのために自分で予定表を作り、それを学校側に提出することで研究計画として承認してもらわなくてはならないのですが、その予定表を作るのが結構、骨が折れるのよ orz

5月2日までにゼミの教授に出さんといけんみたいだけどね。
そのため今すごい焦っています、焦ってる理由はそれだけじゃないけどもぉぉぉ…


とっ散らかった文章になっちまった。反省しる。
スポンサーサイト
写真

寮の自室の

シンクの排水溝から異臭が…
クサッ!
排水トラップの無いつくりのせいなのか?
今までこんなことはなかった(はず)なのに…
うちの寮の排水溝はどこにつながっとるんだ?
今度大家さんに訊いてみるか orz
写真

あー

のときに何を言うか考えて「うー」のときにどう言うか考えているのだ。と言った日本の総理大臣がいました。大平正芳というひとでその独特の口癖からあーうー宰相?と呼ばれたそうです。
人の口癖とかって気になりません?それと同じように人の文章にもそのうまい下手に関わらず文体の特徴って表れたりするもんだと思います。特に、個人間でやりとりすることの多いメールなどでそれは顕著に現れます。
それは、たとえ標準語や固い言い回しを使っていたとしても同様のことだと思うのです。それがその人その人のいわゆる個性(この言葉はあまり好きではないが)なんだと思います。
個性というものは、その人の経験や、今までどう考えていきてきたかということに裏打ちされたものだと私は思います。
勿論、生まれつきの要素もあると思いますが、それはその人の人格を構成する一要素に過ぎません。多くはその人の置かれた人間関係含めた環境や、その人の意思によるものが、個性というものを構成しているのだと思います。
つまり、人間的な土台の上にこそ個性は成り立つ、ということが言いたいわけです。










あぁ、文章へたくそ orz
口下手が原因なのか?論理的思考力の欠如か?
写真

STRT

スタートです、大学院生活がスタートしました。
いままでひぃひぃ言ってここまでやってきましたが、これからもっとひぃひぃ言うと思います。
ゾクゾクするわぁ!!!サイコーーーー!!!!!!!(ヲイ)
写真

にうがくしき

今日(正確には昨日)は大学院のにうがくしきでした、式典のなまえは「尾道大学入学式並びに大学院入学式」




…「並びに」が余計だ!

というかいまいちピンとこない、学部のときの延長のような気がして…


んなこたぁない。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Flashカレンダー

検索フォーム

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー&RSS

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。